弥彦山-雨乞山-国上山 縦走

昨日は、弥彦山-雨乞山-国上山 縦走をしてきました。
今回のメンバーは、計6名。

20120428_01
八枚沢から登り始めます。

登り始めの急な坂を登ると、分岐点。
20120428_02
国上山方面に向かいます。

雨乞山のNTTドコモの基地局を過ぎて・・・
20120428_03

弥彦スカイラインに出ます。
20120428_04  20120428_05
ここで、「黒滝城跡/国上山」へ。

このあたりで、登山より、山菜取りがメインに・・・
20120428_06
この写真は、アケビの新芽を摘んでいるいるところです。

お花も見ながらね。お花は一眼レフじゃないと、うまく撮れませんね・・・。
20120428_07  20120428_08

途中に、清水が流れています。
20120428_09

そして、黒滝城跡に。ちょっとした公園になっています。
ちょうど桜が見頃になっていました。
20120428_10  20120428_11  20120428_12  20120428_13
20120428_14  20120428_15  20120428_16

先を急ぎます。
尾根からは、佐渡が見渡せます。金北山は、まだ白いですね。
20120428_17

見晴らしのよい、カタクリの群生地で昼食にします。
但し、カタクリの花は既に散った後でした。残念。
20120428_18  20120428_19

昼食後、国上山に向けて出発です。
20120428_20
眼下には、大河津分水が見渡せます。

椿スポットを通り、分岐点で国上山方面に。もう少しです。
20120428_21  20120428_22

ほどなく国上山の頂上に到着。
20120428_23

木陰が無いので、少し休んだだけで下りました。
20120428_24

そして、国上寺に到着。
20120428_25  20120428_26
しだれ桜が綺麗に咲いていました。

この後、麓まで下りますが、結構長いんですよね。
下りきった所には「酒呑童子神社」があります。
この名前の由来がいまいちよく分かりませんが、
酒飲みの私としては、お参りしない訳にはいきません。
しっかりお参りしておきました。
20120428_27  20120428_28  20120428_29

この後みんなで、
岩室健康増進センター 遊雁の湯「よりなれ」
で、汗を流して帰りました。
こちらの施設は、設備はそこそこですが、タオルがついて
¥500の利用料は、ありがたい設定です。


暑かったですが、楽しい時間を過ごせました。
参加された皆さん、ありがとうございました。
また次も、よろしくお願いしますm(__)m。
 
スポンサーサイト

天狗舞 しぼりたて生酒 本醸造

今日のお酒は、石川県 車多酒造さんの「天狗舞 しぼりたて生酒 本醸造」です。
20120427_天狗舞01  20120427_天狗舞02

これは、先週の花見で持参したお酒ですが、寒さのため、飲みきることなく
家に持ち帰ってきました(^_^;)。

天狗舞と言えば、山廃仕込みで知られていますが、このお酒も
山廃仕込みとなっているようです。

花見の時は、落ち着いて味わえなかったので、あらためて家で飲んでみると・・・
山廃らしさを残しつつも、飲み易い感じです。
本格的な(?)山廃のどっしり感が欲しいのであれば、
これより上のランクがいいと思います。

価格的に、普段飲みにぴったりのお酒なのですが、
季節限定ですし、もともと天狗舞は新潟県では取り扱うお店が少なく、
購入したお店でも、ラスト1本だったので、次に飲めるのは来シーズンですかね。



三星 「よいとまけ」

今日は風が強く、自転車に乗るも、早々に切り上げました。

花見にも行くつもりでしたが、あまりにも風が強いので取り止め。

本日のおやつ。
20120422_よいとまけ01  20120422_よいとまけ02
北海道にある、三星の「よいとまけ」。
これは、TVのバラエティ番組、県民SHOWでも紹介されていたお菓子です。
ロールケーキの内側と外側に、ハスカップのジャムが塗られています。
その外側には、オブラートで包まれています。
うーん、オブラートのおかげで、手がべたつかずにすみますが、
食べるときには、オブラートが無い方が良いかな・・・。

味の方は、ハスカップの甘酸っぱさが効いていますね。
スポンジ自体は・・・普通ですかね。
甘酸っぱい味が好きな方には良いのではないでしょうか。



角田山 宮前コース

今日は天気が良いので、かみさんと角田山に登ります。
今回は宮前コースです。
20120421_角田山01

まずは、イカリソウ。
20120421_角田山02

カタクリとキクザキイチゲ
20120421_角田山03

このコースも、カタクリが群生していますが、見頃は過ぎていますね。
20120421_角田山04

頂上付近は、角田山としては、結構ハードです。
20120421_角田山05

そして頂上。すっかり雪も消えました(^_^)。
20120421_角田山06

帰りは、越前浜の由来となった神社跡に寄ってみます。
20120421_角田山07

ちょうど、水芭蕉も見頃になっていました。
20120421_角田山08  20120421_角田山09

駐車場に戻ると・・・車のタイヤハウジングに鶏が!
駐車場にあるお店で飼われている鶏です。昼間は放し飼いになっています。


そして、帰りは私だけ自転車で。
やすらぎ堤では桜の花を眺めながら、まったりポタリング。
20120421_やすらぎ堤

今夜のやすらぎ堤での花見も、楽しみです!

角田山 五ケ峠コース/樋曽山

今日は、今シーズン2回目の角田山です。
今回は、花を見るのが目的で、五ケ峠コースの往復、その後、
樋曽山に行ってみます。

駐車場が混むのは分かり切っているので、普段より少し早目に現地到着。
7:40頃から登り始めます。駐車場は、まだ余裕があります。
あまり早すぎても、花が開いていないので、ちょうど良い感じですかね。
20120415_角田山01

登り口付近には、雪割草が。
20120415_角田山02
この辺は、盗難ですっかり雪割草が無くなってしまい、
今咲いているのは、数年前に植えられたものですね。

少し登ると、カタクリの群生が。
20120415_角田山03  20120415_角田山04
五ケ峠に、カタクリがこんなに咲いているとは思いませんでした。
いつもは、雪割草が見頃のもう少し早い時期に来るので、
気づきませんでした。

そして、頂上に。
20120415_角田山05
先回来たのが5日前でしたが、雪解けがかなり進みました。

少し休んで一気に下ります。
駐車場は、車が一杯です。周辺の道路にも駐車している車が多数。
20120415_角田山06


そのまま、すぐ隣の樋曽山に登ります。
20120415_樋曽山01

雪割草は、こちらの方が大ぶりで、見ごたえがあります。
20120415_樋曽山02

雪割草とカタクリの共演。
20120415_樋曽山03
今年は、雪割草の咲くのが遅かったので、こんな共演が見れます。

樋曽山も、カタクリの群生が素晴らしいです。
20120415_樋曽山04

ちょっと残念だったのが、雪割草を盗もうとした人がいたようで、
警察の方が現場検証に来ていました。
グローブに雪割草を株ごと入れて持ち帰ろうとしたようですが、
そのグローブを落とした(忘れた?)みたいです。
天気も良くて、綺麗な花を見ることができて気持ち良かったのに、
悲しい気分になってしまいました。orz


気を取り直し、帰路につきます。
私だけ自転車で。
20120415_MTB
足が回りませ~ん。orz
今年は、ツーリングでは皆さんの足手まといになりそう・・・。

一昨日は、神奈川県に出張に行っていました。
ちょうど桜が見ごろ(場所によっては散り始め)でした。
20120413_01_桜01  20120413_02_桜02

20120413_03_桜03  20120413_04_桜04


そして、こちらは昨日自転車に乗っている途中で撮った桜。
20120414_01_桜01
まだまだですね。
やっぱり桜が咲かないと、春が来た気分になりません。
待ち遠しい・・・。

今シーズン初

今日は私と、かみさん供に代休を取ったので、
今シーズン初の登山です。
とは言っても、近くの角田山ですが。

いつもは、もう2週間くらい早く行くのですが、今年は雪が多かったので、
様子を見ていました。

この時期は、角田山に咲く花を見るために、県外からも
ツアーを組んで、多くの方が訪れます。
ということで、一番花が多く見れる、通称「桜尾根」から登ることにします。
ここは、私有地ですが、有権者の方の好意で、解放されているコースです。
入り口付近には、こんな立て札が。
20120410_角田山_01
全くその通りですね。マナーは守らなければいけませんね。

少し登ると、雪割草が姿を見せます。
20120410_角田山_05
白い花弁のものが多いです。
色つきの物は、盗まれることが多いようで、すっかり少なくなりました。

そして、ショウジョウバカマ。
20120410_角田山_02

さらに登ると、カタクリの群生が。
20120410_角田山_03  20120410_角田山_04

途中で、ナツボウズ?が咲いてました。
20120410_角田山_06

カタクリを見ながら足を進めると、雪が・・・。
20120410_角田山_07
この時期に、ここに雪があるとは・・・。

そして頂上はこんな感じで、雪が一面に。
29120410_角田山_08

今年の雪の多さは異常ですね。
花たちも、先日の爆弾低気圧で、散ったり、痛んでしまったようで、
例年よりはちょっと元気が無いみたいでした。


帰りは、私だけ自転車で。
足が回らなく、家まで遠く感じました・・・orz。



山水電気

昨夜から、実家に行っていたのですが、
実家に置いているオーディオ機器で、こんなのがあります。
20120408_チューナー
山水電気のシンセサイザーチューナーです。

山水電気が、とうとう逝っちゃいましたので、取り上げてみました。
今まで、よくもちこたえましたよね。

山水電気と言えば、アンプですが、なぜかチューナーです。
これは、いずれ山水電気のアンプを買う予定で、見た目を合わせるために、
チューナーだけ先に購入していました。
結局、アンプはビクターになったのですが(笑)。
(今は、中古のSONYですけど)
このチューナーも、悪くは無いのですが、アンプと合わせないのであれば、
アナログチューナーであればTRIO、シンセサイザーチューナーであればPIONEERを
購入したんですが・・・。

そして、なぜかレコードプレーヤはTRIOだったりします(笑)。
20120408_レコードプレーヤー
今でも、実家に行くとレコードを聴いています。

話がそれました。
とにかく、この山水のチューナーは頑張ってくれました。
FMエアチェックの良き友でした。
(若い方は、エアチェックという言葉を知らないんでしょうね・・・)

今でも、リサイクルショップで山水のアンプはチェックしてたりします。
いつか欲しいと思っているのですが、今住んでいるところは、
ミニコンポしか置けません・・・(-_-;)。


爆弾低気圧の爪痕

今日は、久しぶりにMTB。

SGMさんに寄って、ちょっと買い物をしていつものコースへ。
松林の中は、松の葉が散乱してます。
そして、松の木がポッキーして、道をふさいでいました。
20120407_松林

R402に出てみると、風が強いです。
吹き流しも、無残な姿になってます。
20120407_吹き流し

そして、これが爆弾低気圧の餌食になった灯台です。
写真が見づらいですが、みごとに傾いています。
20120407_灯台

自然の力の凄まじさを感じさせられます。
それにしても、春らしい陽気はいつ来るんだろう。

新潟清酒達人検定 合格発表

昨日は、新潟清酒達人検定の合格発表日。

私が受けた銅の達人は、問題がやさしく、100問中70問正解すれば
合格なので、まあ、大丈夫かな?と思い、自己採点もしていませんでした。
でも、やっぱりちょっと心配。

新潟清酒達人検定協会のHPにアクセスし、自分の受験番号を
探します・・・・・あっ!ありました。
これで安心して飲めます。(?)

ということで、これで乾杯します。
20120407_黒ビール
清酒達人検定の合格祝いなのにビールです。(笑)
だって、黒ビールが新発売になったんで・・・。

1.麦とホップ 黒(サッポロビール)
2.スーパードライ 黒(アサヒビール)
3.一番搾り スタウト(キリンビール)

1と2は、新発売のため、今日初めて飲みます。
3は、以前からありますが、比較のため一緒に飲みます。
本当は、エビスの黒とも比較したかったのですが、
お店に置いてありませんでした。

グラスに注ぐと、泡の色が違います。
写真を撮る前に、泡が消えてしまったのですが、
一番搾りの泡は色が濃いです。スーパードライは薄いですね。

味の方は、
麦とホップ・・・コクが無いというか、他の2本がビールでこちらが
第3のビールなので、比較してしまうと、コクが足りないといった感じです。
これだけを飲むのであれば、十分な味わいだと思います。
今後、私のメインの銘柄になるかもしれません。

スーパードライ・・・う~ん。
ぴりぴりして、キレが良いですね。でも、黒ビールにキレは必要なのかな?
私は、後味が残る方が良いですね。
黒ビールはちょっと苦手でした・・・という方が飲んでみると、いいかもしれませんね。

一番搾り・・・この中では一番コクがあり好きです。
ただ、価格面で、普段飲みにはできませんね(-_-;)。


ビールの後は、日本酒です。
但し、コクがある黒ビールの後なので、日本酒も、濃厚なタイプで。
20120407_加藤酒造にごり01  20120407_加藤酒造にごり02

加藤酒造さんの「にごり」です。
これは、糖類/酸味料が入っているので、正確にはリキュールになります。
にいがた酒の陣で購入しました。
試飲して、とてつもない甘さで、びっくりしました。
価格も安かったので(¥600)、思わず購入してしまいました。

これは、一般的な晩酌には合わないと思います。
料理の味が、どこかにいっちゃう濃厚な味わいです。
味の濃いつまみと合わせるのが良いと思います。


銀の翼 特別本醸造

今日のお酒は、原酒造さんの「銀の翼 特別本醸造」です。
20120401_銀の翼01  20120401_銀の翼02

原酒造さんは、新潟県柏崎市にある蔵元さんですが、
代表銘柄は、「越の誉」で、この銀の翼という銘柄は、
柏崎市内の、特約店のみで販売しているとの事です。
私は、先日訪れた、村上市の酒屋さん「酒道楽 工藤」で
購入したのですが、この酒屋さんの店主が、柏崎市出身ということで
特別に販売させて頂いているそうです。

この特別本醸造は、銀の翼シリーズの中では
一番安価で、晩酌用の位置付けですかね。
ちなみに、使用している酒米は、たかね錦とのことです。

グラスに注いぎ、上立ち香を・・・。
謳い文句通り、フルーティな吟醸香があります。
でも、そんなに強くはありません。
味は、スッキリ辛口、最近の新潟では主流の、淡麗辛口そのものですね。

晩酌用として、お奨めのお酒ですね。
プロフィール

酔いどれクロモラー

Author:酔いどれクロモラー
新潟県在住です。
もともと、キャンプでの遊び道具
として買ったMTBが一番の趣味
になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR