新津丘陵ハードバージョン

今日は、なかなか参加できなかった、spproさん主催(?)の
MTBトレッキングに参加しました。

私以外の参加メンバーはおなじみの
「spproさん」、「su監督」、そして私は初対面のsu監督のパパ友「YMGWさん」
の計4名。私は今回実家からの移動ということで、現地集合。
集合場所に着いてしばらくすると、他の方々が到着。
皆さんに挨拶すると・・・・・・

???初対面のはずのYMGWさん、見覚えがあります。
以前勤めていた会社の社宅でのご近所さんでした!!
世間は狭いですね。

で、早速レッツラゴー!
今まで、散々走っていた新津丘陵のつもりでしたが、こんな所に
こんなSTが!う~ん、知らなかった。


そして、ちょっとオンロードで移動します。
20120527_新津丘陵01
この頃は、まだ皆さんの顔には笑顔がみられます。
(顔だしはNGなので、写真では分かりませんが。)

そして、今日の地獄の1本。
20120527_新津丘陵02
乗車率が低い、登りです。
う~ん。下から見上げた写真だと、なだらかに見えますね~。

20120527_新津丘陵03
上から見下ろした方が分かり易いでしょうか?
変わりませんね・・・・。撮影者の腕が悪いんですねorz。


この後は、写真も撮らず、あんな事やこんな事でもうヘロヘロ。
特にsupproさんが命名した「田上ラビリンス」、一人で来たら、
永久に抜け出せそうに抜け出せそうにありません。
(ちょっとオーバーに言いました。)

そして最後は、ひょっこりスタート地点に戻るという、なんとも
絶妙なコースコーディネイト、supproさんに脱帽です。
今回のコース、ピンで来た時も使わせて頂きます!


いや~、本当に充実した半日でした。
参加された皆さん、ありがとうございました。
また、よろしくお願いしますm(__)m。



スポンサーサイト

矢代田 with ひろぼうさん

昨日は、ひろぼうさんに案内して頂いて、矢代田の山を走りました。

実は、ひろぼうさんと実際にお会いしたのは、今回が初めて。
そのひろぼうさんの雄姿はこちら。
20120526_MTB01
ANCHOR同士で親近感が(^_^)。

ひろぼうさんはこの後も予定があるということで、今回はコンパクトな
コースを走りました。
お手軽に走れるコースとしては、そこそこ楽しいコースでした。
ただ、ひろぼうさんはちょっと体調が今一つのようで、辛そうでした。

ひろぼうさん、今度は体調の良い時にまた走りましょうね。


その後、ひろぼうさんは帰宅され、私一人だけで、復習のため、
もう一度同じコースに。
コースの途中にあった、ひろぼうさんも行かれたことが無い脇道に
入ってみました。こちらは少しだけ藪っぽいです。
途中で倒木が2,3カ所ありましたがそのまま進みます。
すると・・・・
20120526_MTB02
朽ち果てた小さな神社が。
柱が折れて、土台の上に屋根が乗っています(T_T)。

ここをスルーして先に進もうとしましたが、その先は
神社に登ってくるための階段が下の宅地まで続いていました。
ここを下ってもしょうがなさそうなので、Uターンし、本来のコースに
戻りってコースを1周し、このミッションは終了。


その後、私は実家に用があったため、実家に向かいました。
時間もまだ早かったので、ちょっと寄り道。
20120526_MTB03  20120526_MTB04
もう少し奥まで行こうかなと思ったのですが、
こちらは、白山(標高1,012m)の登山口にもなっており、
昨日は天気も良かったこともあり登山客がそこそこ訪れていたので、
断念しました。
今度は、かみさんと登山にくることにしましょう。


誰でしょう?

今日(あぁ、もう昨日になってる・・・)は、昨日の新津での迷走の疲れもあり、
いつものコースをまったりモードで漕ぎました。

爽やかな天気で、R402では数名ローディの方とすれ違い&追い越されました。
それでも、今日は佐渡のロングライドに多くの方が参加していると思いますので、
本来ならもっと多いんだろうな・・・と思い、海を挟んだ佐渡写真を。
20120520_佐渡01
佐渡は、いまひとつ良く写ってませんな・・・・。


・・・そして、家に戻って、NKHのローカルニュースを見ていると、
佐渡ロングライドのニュースが流れました。
おや? なんか見覚えのあるジャージが。
20120520_佐渡02
でも、肝心の顔がフレームアウトに・・・・いったい誰だったんでしょうか?

また新津

今日も、新津近辺を走ることにしました。

先日、ひろぼうさんのブログに写真が掲載されていたので、
私も久しぶりに行ってみました。
20120519_新津01
この辺りの道もすっかり舗装されてしまって、MTBではつまらなくなりました。
昔、この辺りでもMTBのレースが行われたんですけどね。
資料をひっくり返してみたら、「縄文の道 花と緑クロスカントリーin新津」
ということで、1995年に第1回の大会が行われていました。

しばらくこの辺りを探検することにしました。

・・・こんな所に城跡が?
なんか立て札があるなと思っていましたが、素通りしていました。
20120519_新津02
城と聞いたら、行かない訳には行きません。
城マニアと言う程ではありませんが、姫路城/松本城/熊本城/弘前城・・・などは
見に行ったことがあります。

他に人の気配もありませんので(^_^;)、早速登ってみます。
20120519_新津03
こんなところに「つつみ」があったんですね・・・。

う~ん。急勾配の階段が。素直に担いで登ります。
20120519_新津04

二の丸。立て札が無ければ、全く分かりません(^_^;)。
20120519_新津05

いったん下りますが、ウェットなので滑りますorz。
20120519_新津06

再び登り階段を担いだりして、ようやく本丸に到着。
20120519_新津07
どうやら、味のある立て札は、地元の町内会の方々の手作りの様です。
本丸からは、周りの景色は木々の為に見えません。
時間も勿体ないので、下ります。急勾配の階段はやはり担ぎましたorz。

予定外の時間と体力をロスしました(^_^;)。


しばらく散策をして、おっSTが!
20120519_新津08
わくわくして下って行ったら、すぐに畑に出てしまいました(T_T)。

先ほど話に出した、以前行われたレースのコースを辿ろうと、
こちらの公園に来ました。
20120519_新津09
しかし、いろんな施設ができたりしていて、すっかり分からなくなりました。


それでも、昔通ったことのある道を行ってみることにしました。
最初はDT。
20120519_新津10

途中でこんなトンネルがあります。
20120519_新津11
ライトを持ってきていないし、何かに取付かれそうなので、入らないことにします(^_^;)。
(確か、この先は石油発掘跡くらいしかなかったはず・・・)

しばらく行くとSTになります。
20120519_新津12

この先、まちに待った下りに・・・おや?階段が・・・
20120519_新津13
こんなだったかな・・・階段は比較的新しそううです。
ここを下ってもつまらなそうなので、引き返すことにしましたorz。


おっ!アオダイショイウです。
20120519_新津14
最近はシマヘビしか遭遇していませんでしたので、久しぶりです。


・・・しばらく、あちこち見て回りましたが、草が伸びていたりして、
気軽に入って行ける道がなかなかありません。
そのうち、迷走を始めてしまいました・・・。

そして、ひょっこり案内板のあるところに出ました。
20120519_新津15
あ~良かった。

一応、遊歩道とされているSTがあったので登ってみます。
20120519_新津16
ウェットなので、登り難いです。

あ~お腹が減りました。本日の補給食です。
20120519_新津17

補給食も取ったので、頑張って登ろうと思ったのですが、
迷走したおかげで、足が売り切れそうです。
家まで帰ることも考え、引き返し、家路につくことにしました。

ここは、またコンディションが良い時に改めて来てみることにしましょう。

天神山/多宝山

この前の日曜日、用事を済ませ、昼前からかみさんと近場の山へ行きました。

この日は、天神山経由で多宝山に行くことに。
実は私は今まで多宝山に登ったことがありません。
また、天神山は昔、山城があり、今は城跡が残っています。
一応、「天地人」ゆかりの山ということです。
20120513_多宝山_01

登山口近くの駐車場に着くと・・・・公園で何やらイベントをやっていて、
駐車場が満杯。ちょうど登山から帰る方がいたので、入れ替わりでなんとか駐車できました。
20120513_多宝山_02

登山口から、とりあえず天神山山頂を目指します。
20120513_多宝山_03  20120513_多宝山_04  20120513_多宝山_05
多宝山の標高は、弥彦山より20cm程低いようです。
素人なので良く分かりませんが、小数点以下は四捨五入ではいけないのでしょうかね。
弥彦山に敬意を払って、わざわざ小数点以下まで表示して低くみせているのでしょうか(^_^;)。

今の時期は、あまり花が咲いていないのですが、タニウツギが綺麗に咲いていました。
20120513_多宝山_07

野生のフジが杉の木を占領しちゃってます。
20120513_多宝山_08

しばらくすると、「物見台」に到着。ここから敵が来るのを見張っていたんですね。
20120513_多宝山_09

その後も、城の名残を見ながら登っていくと・・・・
20120513_多宝山_10  20120513_多宝山_11  20120513_多宝山_12

山頂に到着。山城の本丸があった場所です。
標高は234.5mということなので、小さな子供連れでもこれそうです。
20120513_多宝山_14  20120513_多宝山_15

夕方に、別な予定があったため、休憩もそこそこに多宝山を目指します。



・・・で、いきなり山頂到着(^_^;)。
かなり(全て)端折りましたが、道中は思ったよりウェットコンディションでした。
20120513_多宝山_16  20120513_多宝山_17

これは、なぜか多宝山にある「弥彦山気象レーダー観測所」。
なんでも、ここは無人で運営されていて、気象庁(東京)から、遠隔操作されているそうです。
20120513_多宝山_18

普段、近場の登山は、朝出発/昼前に帰宅なのですが、今日はスタートが
遅かったので、山頂で昼食にします。
久しぶりにバーナーを使いました。
20120513_多宝山_19

山頂に飛んでいた蝶を、ヒメギフチョウだと思って写真を撮ったのですが・・・
なんか違うな・・・・なんとかアゲハ?(^_^;)
20120513_多宝山_20  20120513_多宝山_21


時間も無いので、昼食後、コーヒーを飲んで、すぐに下山しました。

登山口の公園で行われていたイベントは、既に終了していました。

結構、手入れがされている公園のようです。
小さな藤棚ですが、紫と白の藤が綺麗に咲いていました。
20120513_多宝山_22

また、この公園にはこんな物がありました。
20120513_多宝山_23  20120513_多宝山_24
災害用に、こんな設備があるんですね。初めて見ました。
でも、使わないで済ませたいですね。


登る前は、弥彦と同程度の運動強度かなと思っていたのですが、翌日は疲労感が
かなり残っていました。
急勾配な下りが原因ですが、今回は、準備運動をしないで登ってしまったのもNGですね。
良い子のみなさんは、きちんと、ストレッチしてから登りましょう。

寒い・・・

今日は、空模様がいまいちですが、近場であればOKかな?
ということで、松林へ。

20120512_松林01
もう草が伸びてしまい、少し走りにくくなってきました。


しばらくすると、こんな「のぼり」が。
20120512_松林02
もっと人目に付く所であれば分かりますが、なぜこんなところに・・・。


R402に出ると、海側からの横風が。
20120512_海

波もこの時期にしては高く、サングラスには薄らと潮が。
自転車には厳しい環境ですな。

ということで、さっさと家に戻りました(T_T)。

パティスリー・グレヌ

今日は、何やらおめでたい日らしいので、ケーキを食べることに。

今日は休暇だったので、ケーキ購入を命じられた私がチョイスしたのは、
「パティスリー・グレヌ」さんのこちらの2品。

20120509_グレヌ01
    モンブラン

20120509_グレヌ02
    カオカ

モンブランは・・・
クリームの存在感が強いですね。栗の味が消えそうなくらいです。
私は、洋酒にどっぷりつかりました!という栗が好きですね。
クリームが好きな方には良いと思います。
こちらのお店には、季節限定で「包モンブラン」なるものが
あるらしいので、その時になったら、食べてみたいです。

カオカは・・・
しっとり系のチョコレートケーキです。
私は、チョコレートケーキの場合は、しっとり系が好きなのですが、
ドンピシャな感じです。
こちらのお店の他のチョコレートケーキも食べてみたいですね。


今日は、アイスクリームの日ということで、この後、
アイスクリームも少し食べてしまいました。

今日はせっかく自転車に乗ったのに、これでは体を絞るどころか、
おデブになる一方です・・・(^^ゞ。

新津

今日は、代休を取ったので、自転車に乗ることにしました。
一応、第2のホームコースとしている新津近辺を走ります。

自宅を出発したのが7:30近く。
亀田-R403-農道と、ひたすら目的地に向かってペダルを漕ぎます。

目的地の駐車場。あじさいで有名な山です。平日の9時前ですが、思いの他車が多いですね。
小休止の後、ハイカーの方に注意しながら、このまま登山口を登ります。
20120509_MTB01

パワークライムはきついです。もともと登りは苦手なのですが、
今年は、例年より体重が2kg程増量しているのが響いています(T_T)。

頂上近くの茶店手前にある、休憩スポットで再び小休止。
20120509_MTB02

景色を眺めながら、おやつを食べます。
今日は景色がよく見えませんでした。
20120509_MTB03  20120509_MTB04

エネルギーも補給したので、出発。
あじさい園は、枝(?)が刈られ、スッキリしています。
20120509_MTB05  20120509_MTB06
次回来る時は、あじさいが咲くころかな・・・。

で、目の前の頂上には向かわず、裏側を下ります。
20120509_MTB07

下りきった所には舗装路があり、普段は薄く苔が生えていて、非常にスリッピーなので、
注意が必要なのですが、今回は道が荒れていてかえって滑りにくかったです(^_^)。
20120509_MTB08  20120509_MTB09

こちらの公園を通り、
20120509_MTB10

今度は別な山の登山口に。こちらの山は登山口がいくつかありますが、
この登山口は、一番人が少ないと思います。
20120509_MTB11

この登山口を登っていきます。
20120509_MTB12  20120509_MTB13  20120509_MTB14
この前の爆弾低気圧によるものか、倒木が道をふさいでいました。

この山の中腹にあるお地蔵さまでお参りをします。
20120509_MTB15
本当は、このまま登っていきたいのですが、ハイカーの方の事を考えて、
いつもここから、メインの登山口の方へ下ることにしています。

登山口まで下り、そのまま下まで。
沢は例年より荒れていますね。
20120509_MTB16

ついでなので、久しぶりに滝を見て行くことに。
数年前まで、よく車を止めていた駐車場(今は自走で来ますが)に行くと、立派なトイレが!
以前のトイレは、入るのをためらってしまうようなトイレでしたが、
これなら女性でも安心です。
20120509_MTB17

この滝は、夫婦滝になっていて、上流に雄滝があるのですが、
自転車ではちょっと無理なので、ここだけ見て行きます。
昔に比べて、周辺がだいぶ小奇麗になっていますね。
20120509_MTB18

モウセンゴケ。まだ頑張って、生えていました。
20120509_MTB19

昔の石油採掘跡を通って・・・
20120509_MTB20

以前から気になっていた「さつき公園」に。
20120509_MTB21  20120509_MTB23
なるほど、「つつじ」と「さつき」の公園なのですね。
私は区別がつかないのですが・・・(^_^;)。

ついでに「花と遺跡のふるさと公園」へ。
20120509_MTB24
あら!すっかり綺麗に整備されたんですね。
きちんと公園になってからは初めてきたので分かりませんでした。
おかげて、以前下れたシングルトラックがどこに行ってしまったのか分からず・・・

20120509_MTB25
仕方なく、ウルトラマンに挨拶して、そのままR403に出て帰路につきました。


しかし、体が重いです。もうちっと体を絞らねば・・・(^^ゞ。

ルタオサンデー

今日は午後から、かみさんと新潟伊勢丹で行われている、
「大北海道展」に行ってきました。

今日のミッションは、小樽市にある、ドゥーブルフロマージュで
有名な「ルタオ」のルタオサンデーを食べる事です。

ちょっと、他の食文化(試食)を堪能した後で、目的の「ルタオ」へ。

で、購入したのはこちら。
20120503_ルタオ01  20120503_ルタオ02
ソフトクリーム部は同じですが、トッピングされているケーキが、
ドゥーブルフロマージュと、宇治抹茶ドゥーブルフロマージュの2点です。

早速食べてみると・・・ドゥーブルフロマージュは、やっぱり美味しいですね。
私は、抹茶よりノーマルが好きですね。
ただ・・・・・ソフトクリームが、いまいちかなと思いました。
濃厚なソフトクリームという触れ込みでしたが、そんなに濃厚ではありませんね。
仮設の設備だったからかもしれませんが、ちょっとがっかりです。

でも、トッピングされていた、一切れのドゥーブルフロマージュを食べただけで、
改めてドゥーブルフロマージュの美味しさを痛感(?)しました。

グリスアップ

今日は天気もよろしくないので、久々に自転車のメンテ、
主にグリスアップをすることにしました。
とは言っても、今はBBやヘッドセットはカートリッジベアリングに
なってしまっていますが。

そこで、今回は数年ぶりに、ペダルもグリスアップすることにしました(^^ゞ。
私が使用しているペダルは、シマノのPD-M747です。
既に十数年使用しています。
20120503_ペダル01  20120503_ペダル02
バラしてみると、グリスがかなり汚れていました。

古いグリスを洗浄すると、ベアリング部には特にダメージは無いのですが、
シールがかなり劣化しています(当然ですが・・・)。
20120503_ペダル03  20120503_ペダル04
このシールだけ取り寄せて、交換したいところですが、
このシール単品では販売していないみたいです。
軸部品のAss'yとなるようです。

このペダルに、そんなに費用をかけるつもりはないので、
ベアリング部にはグリスをたっぷり塗って、そのまま組んじゃいました(^_^;)。

このペダルには、まだまだ頑張ってもらうことにします。
そのためにも、1年に1回はグリスアップすることにしたいと思います。
(レースに出てた頃は、きちんとメンテしてたんですけどね・・・。)

風強し

うちの会社のGWはちょっと変則的で、今日から連休。

天気も良いので、いつもの松林を経由して、ここで折り返します。
20120502_カーブドッチ
しかし、こちらのワイナリーも、カンブリア宮殿で取り上げられてから、
すっかり有名になってしまい、新規会員登録がしばらくできなくなってしまいましたね。

折り返してからは、風が強くなり、しかも向かい風。
海岸沿いに出ると、砂が顔を叩きつけます(T_T)。
松林に逃げ込み、なんとか帰宅しました。

銅の達人認定書

3月18日に行われた、「新潟清酒達人検定(銅の達人)」の
認定書が、数日前に届きました。

20120501_銅の達人認定書01  20120501_銅の達人認定書02
これで、堂々とお酒を飲むことができます(?)。

来年は「銀の達人」を受けようと思っています。
銅の達人は、100問、7割正解で合格ですが、
銀の達人は、50問、8割正解で合格となります。

私は、こういった試験は、何問まで間違えてもOKか?
と考えるので、10問しか間違えられないとなると、
暗記力がすっかり衰えた私には難しそうです・・・。

帰省

昨日/今日と、実家に帰省しました。

昨日は、両親を連れて、福島潟の菜の花を見に行きました。
20120430_01  20120430_02
この時期に福島潟に来たのは初めてですが、こんなに混んでいるとは思いませんでした。
でも、見事な黄色い絨毯が見れたので、良かったです。

今日は、朝少し近くの公園で散歩。
20120430_05
一応、桜百選に選ばれている桜の名所となっています。

ソメイヨシノは既に散ってしまい、山桜/八重桜系が見ごろになっていました。
20120430_06  20120430_07
20120430_08  20120430_09
本当は、日本酒を片手に桜を見たいところですけどね。


そして、散歩の後、本日の1枚。
20120430_11
なつかしのテクノポップです。


プロフィール

酔いどれクロモラー

Author:酔いどれクロモラー
新潟県在住です。
もともと、キャンプでの遊び道具
として買ったMTBが一番の趣味
になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR