空也 もなか

今朝起きてみると天候が良かったので、乗っておくことに。
20130831_MTB01
いつもの松林は、ウェットなのでパスして、オンロードのみで。


消費したカロリーは補充します。

「空也 もなか」です。
もなかと言えば空也。
銀座の名店ですが、通信販売はしていないし、予約販売だし、
予約も1週間前位じゃないと無理だし、電話もなかなか繋がらないし・・・・と、
田舎者には、なかなか手に入りにくい逸品です。
出張に行った際に、お土産で頂きました。
20130831_空也01  20130831_空也02


20130831_空也03
う~ん、美味しいです。小ぶりですが、それを感じさせない
餡子の詰まり具合。もなかの皮もいい感じです。
これを食べてしまうと、他の もなか が物足りなく感じてしまうかも・・・・。



スポンサーサイト

サッポロ 富良野の秋-まろやかリッチ-

日も短くなってきて、秋の気配を感じさせます。
ということで、

サッポロ 富良野の秋-まろやかリッチ-
20130830_富良野の秋01  20130830_富良野の秋02
なんでも、世界でたった1件でしか生産されていない、
「フラノベータ」というホップを使用しているとのこと。

どれどれ、う~ん、確かにまろやかです。苦味も独特な感じ。
ホップによるものなのか、長期熟成によるものなのか。

私としては、もう少しパンチが欲しいところです。

KITTE

出張の帰りに、「KITTE」に寄りました。

その前に、ハローキティのはとバスが止まっていたので、
我が家のプチキティラーに見せるため写真を撮っておきました。
20130828_HATO01


で、KITTE。
ホールに、ドラえもんが居ました。
20130828_KITTE01  20130828_KITTE02


今日の目的は、ミュージアム。
20130828_KITTE03
無料で観れるミュージアムがあるんですが、前回は閉館していたので、
今回初めて観ます。
なかなか面白いです。無料でこれだけの物が観れるとはスゴイです。
ちょっと時間が余った時なんかには、お勧めですね。

またまた秋

今日は、午後から関東方面に出張。
ホテルにチェックインしたら当然飲みます。

20130827_sake01
またもや秋限定醸造品。
今日は、チェックインがちょっと遅かったので控えめです(笑)。

大和川酒造店 純米吟醸 弥右衛門

昨日、一昨日に飲んだ酒です。

先日、会津に行った際に購入した、酒の第2段。
大和川酒造店 純米吟醸 弥右衛門
20130826_弥右衛門01  20130826_弥右衛門02  20130826_弥右衛門03
購入価格は¥1,365/720ml。

アルコール度数 : 16度
日本酒度 : 0~+4
酸度 : 1.3~1.5
アミノ酸 : 1.0~1.4
精米歩合 : 55%
原料米 : 麹米 山田錦/掛米 夢の香
酵母  : 不明

程よい吟醸香、酸味が少なくすっきりした味ですが、
ちょっと調和が取れていない感じがしたのですが・・・・
2日目に飲んだら、非常に飲みやすくなっていました。
もう少し、酸味があっても良いかなと思うくらい、
飲み易過ぎる感じです。

角田山 五ケ峠コース

今日は、かみさんと角田山の五ケ峠コースを登ることに。
20130825_角田山01


20130825_角田山02
このコースにも、キツネノカミソリが咲いているんですね。

20130825_角田山03
ヤブラン

20130825_角田山04
ツリガネニンジン


下山後は、いつもであれば私だけ自転車で帰宅するのですが、
暑そうなので、自転車は朝早めに乗ってきました。
エアコンの効いた車中は快適。
中年オヤジは無理しないことも大切です(笑)。

京都 清水寺展

今日は、新潟県立万代島美術館で行われている、
「京都 清水寺展」を観に行ってきました。
20130824_清水寺展01

20130824_清水寺展02
会期は昨日からで、混んでいるかなと思いましたが、それ程でもありません。

前半は、通常は観ることのできない仏像も展示されています。
清水寺には、5、6回は行っていると思いますが、仏像のイメージは
残っていませんね。
こんな仏像があったとは、知りませんでした。

後半は、私はあまり興味の無い書や仏画。


総合的には、展示品がちょっと物足りない印象ですが、
滅多に観れないものが観れて良かったです。

ルーブル美術館展

出張の帰りに、上野に寄りました。
目的は、かみさんが無料招待券をgetしてくれた、
ルーブル美術館展を観るためです。
20130823_上野01
洋物は、あまり興味がないのですが、無料ですから(笑)。


上野に着いて、とりあえず上野公園をぶらぶら。
なんか、スタバができたり、小奇麗になってますねぇ。


上野動物園。
20130823_上野02
入ったことがありません。


上野東照宮
20130823_上野03  20130823_上野04  20130823_上野05
20130823_上野06
あまりよく観れませんね。


東京国立博物館
20130823_上野07
せっかくなので、こちらも観ようかと思いましたが、
今やっている特別展が、「和様の書」。
書は興味がないので、止めました。


野口英世
20130823_上野08
上野公園に像があるなんて知りませんでした。


そして、ルーブル美術館展の会場である、東京都立美術館。
初めてはいりました。
20130823_上野09  20130823_上野10
地中海の紀元前から19世紀まで、4千年の歴史を覗える作品(?)が展示されていました。
洋物には興味がない私ですが、4千年前に、こんな物が作られていたなんて、スゴイです。
日本の4千年前では考えられませんな・・・・。


今日の午後から、関東方面に出張。

と言うことで、監視員が居ないので飲みます。
(金銭面の都合上、ホテルで家飲み?です。)
20130822_酒01
まだまだ暑いですが、既に秋を感じさせるビール系のアルコールが
リリースされています。

つまみは、家から持参した(笑)、柿の種の季節限定商品。
20130822<br />_酒02
う~ん、私は「わさび味」の方が好みです。


秋刀魚が安くなったら(今年は無理か?)、キリンの秋味かな。

暑い愛知

今日は、愛知県に出張。

愛知は暑い。日差しが痛かったです。
夕方になっても、まだ暑い。
20130820_セントレア01  20130820_セントレア02


セントレアには龍がいました。
20130820_セントレア03
これが全て和紙で作られているとは・・・・スゴイです。

清川商店(峰の雪酒造) 純米吟醸 生詰 会津 清川

昨日、一昨日に飲んだ酒です。

先日、会津に行った際に購入した、
清川商店(峰の雪酒造) 純米吟醸 生詰 会津 清川
20130819_清川02  20130819_清川03
購入価格は¥2,000/720ml。

アルコール度数 : 14度
日本酒度 : -6
酸度 : 1.8
アミノ酸 : 不明
精米歩合 : 60%
原料米 : 夢の香
酵母  : 不明

20130819_清川01
今は、酒造りを止めてしまわれた、清川商店(清川酒造)。
同じ会津の 峰の原酒造に委託醸造した酒とのこと。
こんな感じで販売されています。

上立ち香は程よい吟醸香。
口に含むと、旨みが広がります。
やや酸味があります。2年寝かせてあるのが効いているのでしょうか。

しかし、開封した翌日に飲んだら、
この酸味が落ち着き、非常にまろやかに。旨いです。

やっぱり日本酒は、一気に飲み切らず、
味の変化を楽しみたいですね。

北雪さけかすカステラ

今日のおやつは、昨日、友人夫妻からお土産で頂いた
「北雪さけかすカステラ」

20130818_さけかすカステラ
中身の写真は載せませんが、見た目は特に白っぽくもなく、
ごく普通のカステラのようですが、開封した途端に酒粕の強烈な香りが。
口に含むと、味も酒粕がしっかり感じられます。
見た目/食感は至って普通なのに、素晴らしい酒粕の風味。
しかも、カステラ本来の甘みとケンカしないんですね~。不思議。

日本酒/酒粕が好きな我が家を熟知したお土産、ありがとう!


キツネノカミソリ

今日は、友人夫妻と角田山に行きました。
今回のコースは、浦浜コース。
8:10既に駐車場は車がいっぱい。
20130817_角田山01  20130817_角田山02

目的は皆さん同じだと思います。
キツネノカミソリ。
20130817_角田山03
短い急登を過ぎてすぐ休憩。今の時期、休憩は大切です。

そして、目的のキツネノカミソリ。
20130817_角田山04  20130817_角田山05
20130817_角田山06  20130817_角田山07  20130817_角田山08
今年も綺麗に咲いていました。
今日は訳あって、ここで下山しました。
また、来年見に来ようね!


番外編
20130817_角田山09
ノコギリクワガタ(メス)

ナンバープレート

お盆で帰省中、昔々、MTBのレースに出ていた頃の
ナンバープレートが出てきました。
20130815_ゼッケン
いくつか並べてみました。
過去の思い出が蘇ります。

もう一度走ってみたいコースは、何と言っても「岩岳」。
次は「白馬さのさか」かな。
まぁ、どちらもへたれな私にはハードなコースですが、マイペースで走るには、
辛いけど楽しいコースでしたね。

でも、今は「磐梯高原 南ヶ丘牧場」が、程よいハードさで、
楽しいコースですね。

メディアシップ

今日の夕方、初めてメディアシップに入ってみました。
近所なので、いつでも行けると思っていて、気が付けばオープンから
4カ月が経過していました。

かみさんは、なにやらメディアシップには、ちょくちょく来ているらしいので、
案内してもらうことに。

2Fからの1Fロビー
20130812_メディアシップ01


4Fのみどりの広場
20130812_メディアシップ02
季節の花が咲き乱れてました。でも暑いっす。


20Fの展望回廊
20130812_メディアシップ03  20130812_メディアシップ05  20130812_メディアシップ06
ときメッセよりは、地上の様子が良く分かりますな。


来たのが遅かったので、情報館が閉まってました。
またついでの機会に見ることにします。

クリアアサヒ プライムリッチ

私は、アサヒのビール系はあまり好まないのですが、
(キレが良い分、コクがなくてね・・・・。)
お店で見かけたこのニュージャンル。
クリアアサヒ プライムリッチ
20130811_クリアアサヒ_プライムリッチ
「最高級のコク」と銘打ってあるではないですか。
それならば、検証しなければならないということで購入。

さてさて、味わいは・・・・んっ!
確かにアサヒとは思えないコクがありますな。
さすがにビールには負けますが、ニュージャンルとしては十分。
アルコール度数が6%なのもポイント高いです。

今まで、ニュージャンルは、サッポロ 麦とホップ(赤)が1番と
思っていましたが、暑い時期はこのプライムリッチの方がいいかな。

村祐酒造 夏の生酒

先日、やよいさんで購入したお酒。
村祐酒造 夏の生酒
20130809_村祐01  20130809_村裕02
購入価格は¥2,625/1,800ml。

アルコール度数 : 15度
日本酒度 : 不明
酸度 : 不明
アミノ酸 : 不明
精米歩合 : 不明
原料米 : 不明
酵母  : 不明

いや~、スペックは一切分かりませんが、そんなことはどうでもいいです。
ほどよい上立香、口に含むと、芳醇旨口なのですが、軽やかな口当たり。
自分でも、矛盾した表現の様に思うのですが、ボキャブラリが少ないため、
何と表現してよいのか分かりません。
とにかく旨い。でも、「たかちよ」より軽い(良い意味で)です。
正に、夏にぴったりの生酒です。

喜多方の酒蔵

昨日は若冲を見た後、喜多方を訪れました。
最後に来たのは、15年位前でしょうか。
なんか、街並みがこじゃれた感じになっています。


既に14:00位ですが、昼食がまだでしたので、ラーメンを食べることにします。
20130805_蔵美01  20130805_蔵美02
喜多方ラーメンの麺の太さは、私の好みとは違うのですが、美味しく頂けました。


ちょっと、昭和の時代に戻ります。
20130805_レトロ館01  20130805_レトロ館02
子供の頃に家にあったソフビ人形も置いてあって、ちょっと嬉しい。



そして、メインの酒蔵巡りです。時間が押してしまったので、いくつ廻れるかな~。


まずは、清川酒造。初の女性杜氏を輩出した酒蔵です。
20130805_清川酒造01
但し、今は既に酒造りをされていないそうです。

20130805_清川酒造02  20130805_清川酒造03  20130805_清川酒造04
以前は、著名な方も見学に来ていたようです。

今は、他蔵にお願いして、酒を造っているそうです。
最後に試飲させて頂き、4合瓶1本購入。



2件目。
喜多の華酒造場。
20130805_喜多の華酒造01  20130805_喜多の華酒造02
残念ながら、今日は見学できないとのことで、残念。
少し試飲だけさせて頂き、撤退しました。



3件目。
大和川酒造北方風土館。
20130805_大和川酒造01  20130805_大和川酒造02
こちらでは、以前は酒造りをしていたのですが、
今は近くに新しい蔵を建てて、そちらで酒造りをしているとのことです。
こちらは、見学/試飲販売の他に、しっかりした蔵の構造を生かして、
コンサートなどのイベントも行われているとのことです。
(ちょうど、何かのコンサートをしていました。)

試飲。
20130805_大和川酒造03  20130805_大和川酒造04
4合瓶1本購入。

こちらがイベント会場。
20130805_大和川酒造05
酒瓶がいい感じで使われています。

20130805_大和川酒造06
松尾様も祀られていました。

なお、こちらの酒蔵さんは、米作りから精米まで自蔵で行っているそうです。
ということで、山田錦も兵庫県産ではなく、喜多方産となります。



4件目。時間的にこちらが最後になります。
小原酒造。
20130805_小原酒造01  20130805_小原酒造02

こちらの売りは、もろみにクラシック音楽を聴かせて発酵させていることです。
20130805_小原酒造03
表の看板にあるように、モーツアルトを聴かせているそうです。
(この看板、東山魁夷が書いているんですね。)

醸造タンクの上には、BOSEのスピーカーが設置されています。
20130805_小原酒造04
音楽は、初めは日本酒と言えば演歌ということで、演歌を流していたそうですが、
効果なし。ジャズもダメ。クラッシクを試したら、効果があったとのことで、
今に至っているそうです。
スピーカーも、最初は多湿の環境でカビが生えたりして、
いろいろ試した結果、BOSEに行きついたそうです。

ちなみに、どのような効果があるかというと、発酵が促進され、
泡立ちが高くなるそうです。

最後に試飲させて頂き、4合瓶1本購入。



こうして、充実した1日を福島県で過ごさせて頂きました(^.^)。






若冲が来てくれました@福島

今日は、福島県立美術館で行われている
「若冲が来てくれました」を観に行きました。
20130804_若冲01
若冲をはじめとして、芦雪、抱一などの画家たちの
世界的コレクターである、プライス夫妻が、東日本大震災の被害に
遭われた方々の心の支えになればという思いで、宮城県、
岩手県、福島県の順番で開催されたものです。

本当は、GWに、宮城県(仙台市)で行われた際に、観に行く予定でしたが、
仕事の都合で今回の福島県に変更しました。

この特別展については、日曜美術館,美の巨人たち,その他TV番組で
取り上げられて、ご存じの方も多いと思います。


会場の福島県立美術館、初めて来ました。
福島県立図書館と併設されており、連絡通路でつながっています。
20130804_若冲02  20130804_若冲03
開場時間の前に到着しましたが、既に行列ができていました。
私たちだけでなく、県外から観に来ている方が多いようです。


20130804_若冲04
展示作品数が思いのほか多く、非常に満足。
予定していた時間を1時間ほどオーバーしてしまいました。
しかし、TV番組で観ただけですが、プライスさんという方は、スゴイ方ですね。
こんな方が真のコレクターと言えるんでしょうね。


観覧料は \800と異例の安さで、常設展も観ることができます。
収益金は東北にもたらされるとのことですし、まだまだ会期はありますので、
ぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか。



サッポロ 新潟限定ビイル 風味爽快ニシテ

今更ながらですが、
サッポロ 新潟限定ビイル 風味爽快ニシテ
20130803_気分爽快01  20130803_気分爽快02
今まで、飲んだことが無かったんですね~。

味の方は、正に「風味爽快」です。
コクを求める人には向かないかもしれませんが、
爽やかな喉越しで、肴はなんでもいけそうです。

アサヒ ふんわり

今日は、こちら。
アサヒ ふんわり
20130801_ふんわり01
商品名、缶のデザインからして、女性がターゲットのようです。
アルコール度数も、2~3%と、低めです。
使用しているホップがシトラホップという、柑橘系の香りのホップとのこと。


確かに、香りが違いますね。
ただ、私の好みではありません。
アルコール度数も低いため、パンチがありません。

まぁ、商品コンセプトからして、私が飲む事が間違っていたようです(笑)。
女性の方で、アルコールにあまり強くない方には、お勧めですね。

プロフィール

酔いどれクロモラー

Author:酔いどれクロモラー
新潟県在住です。
もともと、キャンプでの遊び道具
として買ったMTBが一番の趣味
になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR