今里酒造 六十餘洲 純米酒 限定生酒 山田錦

先日、カネセ商店で購入しました。

今里酒造 六十餘洲 純米酒 限定生酒 山田錦
20150531_六十餘洲01  20150531_六十餘洲02
購入価格は¥2,650/1,800ml。
アルコール度数 : 17度
日本酒度 : +0.8
酸度 : 1.3
アミノ酸 : 不明
精米歩合 : 65%
原料米 : 山田錦
酵母 : 不明

一週間前に開封。
開封した時は、味はあるのですが、ちょっと今一つの感じ。
翌日に飲むと、米の旨み?がしっかり感じられました。
そして一週間経過したら、甘みが強く感じられました。
開封して味わいが変わる酒は珍しくありませんが、
この酒は特に味の変化が大きい様に思います。

スポンサーサイト

熊退治

今日は、大沢峠方面に熊退治に行くとの指令。
さんぺいさん、SSKさん、suさんと私の4名で熊に挑みます。
20150530_MTB01

大沢峠登りと、激坂の押しで、既に体力消耗。
熊と戦う体力は残っていないので、MTB遊びに専念することにしましたw。
20150530_MTB02  20150530_MTB03

しかし、酔い天気です。
20150530_MTB04  20150530_MTB05


SSKさん、担ぎも絵になりますな。
20150530_MTB06


後半、スローパンクチャーのため、戦意喪失。
解散後、もう少し走りたかったのですが、尻尾を巻いて家に帰りました(^^ゞ

東海地区

今日は、東海地区に出張。

行きの飛行機から、御岳山が見えました。
20150528_DHC8_01
ちょっと水蒸気が上がっているようです。
周辺地区の活性化のためにも、王滝のセルフディスカバリー、出てみたいですね。


今日のナナちゃんは、涼しげなワンピースと、片手には生ビール。
20150528_ナナ01
すっかり、夏ですな。


夜は、常滑のホテルに宿泊。
常滑駅には焼物の町を感じさせる物が。それから、何やらピラミッド型のモニュメント。
20150528_常滑03  20150528_常滑02  20150528_常滑01


そして、部屋で早速飲みます。
20150528_酒01
これじゃ、王滝のセルフディスカバリーは無理だな。

2015初 達磨

今日は、今シーズン初達磨。
20150524_MTB01
さんぺいさん のおかげで、快適に走れました。

一方、近くの山には、こんなのがあったりします。
20150524_MTB03  20150524_里山マップ01
里山マップを見ると、他にも塚、遺跡など、小さな史跡があるようです。
時間がある時に、探検したいですね。(2015.5.31里山マップ追加)


解散後は、日本酒を買いに、カネセ商店へ。
20150524_カネセ商店01
こちらは、県外の酒がメインです。
目移りして困ってしまいますが、全種類飲んでみたい・・・・。

モナミ ピエロ

今日の昼食は、かみさんの指令で外食。

フレンチの「モナミ ピエロ」
20150517_モナミピエロ01
外観は目立たなく、ツウっぽい感じ。

20150517_モナミピエロ02
今日は、Bコースを頂きます。


突き出し
20150517_モナミピエロ03
ホタルイカの何かと、ノドグロのマリネ。

オードブル
20150517_モナミピエロ04
私がチョイスしたのは、鶏砂肝と甘エビの・・・・何だったかな(^^;)

スープ
20150517_モナミピエロ05
甘エビのスープ

メインディッシュ
20150517_モナミピエロ06
肉系から、イベリコ豚をチョイス。

デザート
20150517_モナミピエロ07
木苺のジェラートと、洋梨のタルト。

20150517_モナミピエロ08
生チョコ&アーモンドチョコとコーヒー。


全般的に、濃厚な味わい。美味美味。
ディナーはなかなか手が出ませんが、ランチであれば、何とか・・・・(^^ゞ


岩崎酒造 長陽福娘 八反錦純米無ろ過生原酒

先週、カネセ酒店で購入。

岩崎酒造 長陽福娘 八反錦純米無ろ過生原酒
20150516_長陽福娘01  20150516_長陽福娘02  20150516_長陽福娘03
購入価格は¥2,916/1,800ml。
アルコール度数 : 16~17度
日本酒度 : +4
酸度 : 1.4
アミノ酸 : 不明
精米歩合 : 60%
原料米 : 八反錦
酵母 : 不明

山口県の酒蔵です。
昨日開封しました。その時に感じたのは・・・・
上立ち香はそれ程強くありませんでしたが、しっかりとした味わいがあります。
また、ややピリピリとした発泡性を感じます。
旨いですが、独特のクセ(八反錦?)を感じます。
ボキャブラリーが乏しく、何んと表現して良いのか分かりませんでした。

そして今日。
独特のクセは影を潜めました。
こちらの方が飲み易いかもしれません。

この酒蔵さんの他の酒も飲んでみたいですね。

チーム安部礼司の新潟出張in長岡

安部礼司が新潟にやってきました!
以前、湯沢の出張の時は行けなかったので、第1回目からのリスナーとしては、
今回は何がなんでも行くことに。
かみさんも道連れです(^^;)

今回は、アオーレ長岡誕生記念祭の一環という位置付け。
20150509_安部礼司01


とりあえず、先着1000名の名刺配布の整理券をゲットします。
20150509_安部礼司02
ちょっと安易に考えていたこともあり、既に長蛇の列orz。


それでも、何とか整理券ゲット。
20150509_安部礼司03


安心して、ちょっと偵察。
おぉっ!安部礼司がキューブから買い換えたセレナが!
20150509_安部礼司04  20150509_安部礼司05  20150509_安部礼司06
ナンバープレートが、安部礼司と永太くんの誕生になってます。
ファミリーカーとしての備品がありのままになっている感じです。

20150509_安部礼司07
図々しくも、運転席に。


そうこうしているうちに、いつの間にか安部礼司さんが登場。
20150509_安部礼司08
何とか撮ったのがこんな写真orz。


公開収録前に、ついでに長岡県立近代美術館で芸術鑑賞。
20150509_美術館01


その後。前回の安部礼司でも紹介されていた、
フレンドのイタリアンを食べました。(行ったのは、喜多町店)
20150509_安部礼司10
懐かしい味です。学生の時以来ですから、最後に食べたのは25年くらい前かな?


昼食後、公開収録の準備。
20150509_安部礼司11  20150509_安部礼司12
ゲットした席は、アリーナ席の前から5列目。
まずまずの位置取りです。かみさんが頑張ってくれました(^o^)/


収録中は写真撮影、録画、録音は一切禁止なので映像的な情報はありませんが、
普段、ラジオで聞いている声が生で聴けるのは凄いですね。
特に、生 刈谷は素晴らしいです。
という事で、あっという間に1時間が過ぎてしまいました。

次は、名刺配布。こちらも写真撮影などは一切禁止。
で、ゲットした名刺。おまけにスッテッカー。
20150509_安部礼司13  20150509_安部礼司14

第1回目からのリスナーとしては、夢のようなひと時でした。
10年目を迎え、ラジオドラマとしては長寿番組となっていますが、
これからの展開がどうなるのか、非常に楽しみです。


帰りは与板経由にして、カネセ商店に寄り道。
かみさんに見せたかった酒屋です。
20150509_カネセ01

当然ながら、酒を購入。


充実した一日でした。



印象派への旅

長岡に来ているついでに、新潟県立近代美術館で催されている、
「印象派への旅 ひろしま美術館フランス絵画展」
を観に行きました。

20150509_印象派01

西洋画は私の好みではありませんが、ルノワール、ミレーなどといった、
私でも分かる名前の画家たちの絵画を観るのも、良いものですね。

笹祝酒造 笹祝 特別限定酒 無濾過生原酒

先日、弥彦山に登った帰りに「やよい」さんに寄って購入。

笹祝 特別限定酒 無濾過生原酒
20150508_笹祝01  20150508_笹祝02  20150508_笹祝03
購入価格は¥2,700/1,800ml。
アルコール度数 : 20.5~21.5度
日本酒度 : 不明
酸度 : 不明
アミノ酸 : 不明
精米歩合 : 不明
原料米 : 不明
酵母 : 不明

アルコール度数以外、スペックは不明ですが、
無濾過生原酒という事もあり、味わいのある飲み口です。
キレがあるため、飲み続けたくなりますが、度数が高いので、
ちょっと危険(^^;)

2015初 弥彦山

GW最終日。かみさんと今年初の弥彦山へ。

20150506_弥彦01  20150506_弥彦02  20150506_弥彦03  20150506_弥彦04
   シャガ       イワカガミ       ???      何だっけ・・・・      


20150506_弥彦05  20150506_弥彦06  20150506_弥彦09
  タンポポ        チゴユリ       ???

山頂からは、水の張った田んぼが鏡のよう。
20150506_弥彦08  20150506_弥彦11


蝶は、ギフチョウ/ヒメギフチョウは羽がボロボロで、くたびれモード。
代わりにアゲハ系が出てきました。
20150506_弥彦07  20150506_弥彦10


下山後「やよい」さんで酒を購入し、帰宅。
昼食は、バスセンターのカレー。
20150506_カレー01
調子に乗って大盛り¥550。

デザートは、伊勢丹地下でジェラート。
ラムレーズンをチョイス。¥320。
20150506_ジェラート01

調子に乗り過ぎて、腹いっぱいです。

高の井酒造 田友 特別純米

今日は、新潟駅の「ぽんしゅ館」前で行われていたイベントに。
新潟日本酒リーグフェスタ
20150505_酒イベント02  20150505_酒イベント01
酒蔵さんがいくつか試飲しています。
その中でチョイスしたのはこちら。


高の井酒造 田友 特別純米
20150505_田友01  20150505_田友02  20150505_田友03
購入価格は¥1,350/720ml。
アルコール度数 : 15~16度
日本酒度 : +2
酸度 : 1.4
アミノ酸 : 1.0
精米歩合 : 60%
原料米 : 越淡麗(小千谷産)
酵母 : 不明

辛口ですが、純米らしいふくらみを感じます。
ただ、試飲したときは、もうちょっと好印象だったのですが、
落ち着いて飲むと、ちょっと違った感じ。

つまみは、ついでに購入した缶つま。
20150505_缶つま01
これもまた良し。

魚沼方面

今日は、実家の両親を連れて魚沼方面に日帰り旅行。

ここ数日の好天で、桜は見頃を過ぎた感じ。
20150503_魚沼01  20150503_魚沼02  20150503_魚沼03  20150503_魚沼04


先ずは、雲洞庵。
20150503_魚沼05  20150503_魚沼06  20150503_魚沼07
宝物殿には、若冲、応挙、文晁などの日本画が展示されています。
(本来は各種書状、古文書がメインなんだと思いますが、興味がないので・・・)


早目の昼食のために、牧之通りへ。
20150503_魚沼08

ここには、鶴齢で有名な青木酒造があります。
20150503_魚沼09  20150503_魚沼10  20150503_魚沼11


次は、毘沙門堂(普光寺)。
20150503_魚沼12  20150503_魚沼13


そして、今日のメインの西福寺開山堂。
雲蝶の彫刻は凄いですな。(写真は撮れませんが)
20150503_魚沼14  20150503_魚沼15  20150503_魚沼16  20150503_魚沼17
20150503_魚沼18  20150503_魚沼19  20150503_魚沼20


続いて、雲蝶を観るために永林寺へ。
20150503_魚沼21


次に目黒邸。
20150503_魚沼22  20150503_魚沼23  20150503_魚沼24
昔の分電盤、面白いですな。


この後に玉川酒造の越後ゆきくら館に行きたかったのですが、時間切れorz。
GWくらいは、開館時間をもう少し延長して欲しいですね。






田原酒造 雪鶴 純米酒 びん燗火入れ

田原酒造 雪鶴 純米酒 びん燗火入れ

20150502_雪鶴01  20150502_雪鶴02  20150502_雪鶴03
購入価格は¥2,700/1,800ml。
アルコール度数 : 15.8度
日本酒度 : +7
酸度 : 1.5
アミノ酸 : 1.4
精米歩合 : 65%
原料米 : 麹米 五百万石/掛米 一般加工米
酵母 : 不明

昨日開封。
純米酒らしい旨みを感じます。
燗にしてみると、思ったより旨みが増しません。
2日目になると辛口に変貌。面白いですな。
プロフィール

酔いどれクロモラー

Author:酔いどれクロモラー
新潟県在住です。
もともと、キャンプでの遊び道具
として買ったMTBが一番の趣味
になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR