スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生誕90年 加山又造 展  生命の煌めき

今日は、新潟県立近代美術館で催されている、
「生誕90年 加山又造 展  生命の煌めき」 を観にいきました。

20170729_加山又造展01

こんなに様々な作品があるとは・・・・知りませんでした(^-^;
スポンサーサイト

角田浜トレイル

今日も角田浜トレイル。
20170722_角田01


夏の花が咲きぞろいました。

20170722_角田02  20170722_角田03  20170722_角田04
    ナデシコ        ヒメオウギズイセン    クルマユリ


20170722_角田05  20170722_角田06
    ヤマユリ          ヤブラン

花を観ながら、のんびり走ってます(^-^;

高千代酒造 たかちよ タータンチェック 雄町70無調整生原酒

今日の酒は先日、藤次郎で購入しました。
20170721_藤次郎01


高千代酒造 たかちよ タータンチェック 雄町70無調整生原酒
20170721_たかちよ01  20170721_たかちよ02
購入価格は ¥3,132/1,800ml。
アルコール度数 : 16度
日本酒度 : 不明
酸度 : 不明
アミノ酸 : 不明
精米歩合 : 扁平精米70%
原料米 : 雄町
酵母 : 不明

雄町で醸した「たかちよ」という事で、興味津々。
しかし、やはり「たかちよ」。
非常にフルーティな味わいは変わりません。
相変わらずの豊醇な旨さ。

角田浜 一斉清掃

今日は、行政が行う角田浜の一斉清掃に参加。
その後、角田浜トレイルの整備も行いました。

時間があまりありませんでしたが、ちょっとだけ乗ります。
20170717_角田浜01


先日咲き始めたクルマユリの花数が増えてきました。
20170717_角田浜02
もう少しで見頃かな。

吉清水

今日の昼食は、ちょっと早めに、いつもお世話になっている来々軒さん。
20170716_来々軒


その後、私の実家と、かみさんの実家巡り。
私の実家に行った際には、実家で使う清水を汲みへ。
20170716_吉清水01  20170716_吉清水02
いつも美味しい水をありがとう!

五島列島酒造  五島麦

今日は、珍しく焼酎。

五島列島酒造  五島麦
20170715_焼酎01  20170715_焼酎02
購入価格 : 頂き物
原材料 : 五島産大麦・麦麹(五島産麦)
 麹麦 : 五島産大麦(二条大麦)
 掛麦 : 五島産大麦(二条大麦)
 種麹 : 白麹
 酵母 : 協会酵母S-2号
 割水 : 五島市七岳湧水
 蒸留方法 : 減圧蒸留

焼酎は専門外なので良くわかりませんが、
焼酎好きな方は、ほのかな味と香りの違いが分かるんでしょうね。
私にはさっぱり分かりません(^-^;

でも、たまには焼酎も良いですね。

角田浜トレイル

今日は、角田浜トレイル。
20170715_MTB01


危険を感じる色のキノコ
20170715_MTB02


夏の花が咲き始めました。
ヒメオウギズイセン
20170715_MTB03

クルマユリ
20170715_MTB04

これから、もっと増えるかな。


角田山 ほたるの里コース

今日は、久しぶりにかみさんと角田山へ。

クルマユリが咲いているかもという事で、淡い期待を抱いて、ほたるの里コースをチョイス。
20170708_角田山01


登山道はややウェット。クルマユリを求めて登りますが・・・
20170708_角田山02  20170708_角田山03
・・・しかし、やはりまだ早かった。クルマユリは見ることが出来ずorz


代わりに、
20170708_角田山04  20170708_角田山05  20170708_角田山06
   トラノオ         アジサイ          アヤメ?


山頂は、思ったより登山者がいないです。
20170708_角田山07


この前購入した、おニューの登山靴。
20170708_角田山08
ソールはビブラムソールではなく、独自の「contagrip」。
購入するとき、どうかな~と思いましたが、良い感じです(^-^)/



下山後、かみさんは角田山もう一本。今度は桜尾根をチョイス。
一方私は、角田浜でMTBをチョイス。

ただし、トレイルはあちこち草木が伸びています。
20170708_角田山09  20170708_角田山10
剪定はさみで除去しながらスーパーロング1週したら、1時間以上掛かりました(^-^;
結局、時間切れでちょっと走って終わり。
まだまだ草木との闘いは続きそうですね・・・



 

高千代酒造 高千代 高温山廃 純米生詰

今日の酒は先週、藤次郎で購入しました。
20170707_藤次郎01


千代 高温山廃 純米生詰
20170707_高千代01  20170707_高千代02
購入価格は ¥2,592/1,800ml。
アルコール度数 : 16度
日本酒度 : +2(らしい)
酸度 : 2.4(らしい)
アミノ酸 : 不明
精米歩合 : 扁平精米65%
原料米 : 一本〆
酵母 : (山廃)

高温山廃という、耳慣れない言葉についつい購入。
飲んでみると、私のイメージする、どっしりとた、酸味の強い山廃とは
全く異なります。
一本〆らしい旨みと、優しい酸味が程よく調和された感じ。
山廃と思って構えて飲むと、ちょっと拍子抜け(^-^;
でも、山廃が苦手な方でもOKな酒ですね。

登山部 日本酒を楽しむ集い @とよ蔵

今宵は、登山部 飲み会、「日本酒を楽しむ集い」
文字通り、日本酒を楽しむことを目的とした飲み会です。
会場は、酔亭 とよ蔵 弁天店。
20170701_とよ蔵01
地酒15種類以上も飲み放題になるプレミアムコース、¥5,000。


お品書き
20170701_とよ蔵02


今宵の地酒
20170701_とよ蔵03


20170701_とよ蔵04
美味しい料理と日本酒で、楽しいひと時でした。
このお店、気に入りました。また、飲み会で使いたいな。

生誕80年 松本零士の世界展

今日は、新津美術館で催されている、
「生誕80年 松本零士の世界展」 を観に行きました。

20170701_松本零士01  20170701_松本零士02  20170701_松本零士03
結構、同世代のオジサンが観に行っていましたw。


今回で、「NIIGATAアートリンク2017スタンプラリー」 もコンプリート。
20170701_松本零士05

今年のプレゼントは、LED付ルーペ。
20170701_松本零士04
かみさんの分と合わせて2個ゲットしたので、
この後に巡回した(?)私とかみさんの実家に、それぞれ置いてきました。
プロフィール

酔いどれクロモラー

Author:酔いどれクロモラー
新潟県在住です。
もともと、キャンプでの遊び道具
として買ったMTBが一番の趣味
になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。