角田浜トレイル 自走

今日は、アンカーで角田浜トレイルまで自走。

20170826_MTB01
往路の強烈な向かい風でへこたれて、
トレイルはショート1本で断念し、帰路へ(^-^;
スポンサーサイト

越銘醸 越の鶴 本醸造 無濾過 寒造り 原酒

伊勢丹で試飲して購入。

越銘醸 越の鶴 本醸造 無濾過 寒造り 原酒
20170825_鶴の越03  20170825_鶴の越01  20170825_鶴の越02
購入価格は ¥2,721/1,800ml。
アルコール度数 : 19度
日本酒度 : 不明
酸度 : 不明
アミノ酸 : 不明
精米歩合 : 60%
原料米 : 麹米 五百万石,掛米 こしいぶき
酵母 : 不明

華やかさはありませんが、旨みがあります。
アルコール度数が高いので、調子に乗って飲んでいると危険。
肴は濃い目の味の物で。

ニセアカシア

今日も、角田浜トレイルです。
20170820_角田01



20170820_角田02
相変わらず、ニセアカシアの生命力に辟易してますが、
地道にやっつけます(^-^;

五島列島酒造  五島芋

今日は、珍しく焼酎。
先日、頂き物の麦焼酎を飲みましたが、その芋バージョン。

五島列島酒造  五島芋
20170819_焼酎01  20170819_焼酎02
購入価格 : 頂き物
原材料 :
 麹米 : 五島産米
 掛麦 : 五島産さつま芋(高系14号)
 種麹 : 黒麹
 酵母 : 鹿児島酵母2号
 割水 : 五島市七岳湧水
 蒸留方法 : 常圧蒸留

焼酎は専門外とは言え、芋焼酎の主原料は芋のみと思っていて、
麹米を使っているとは知りませんでした(^^ゞ
味わいは良く分かりませんが、そんなに芋っぽいクセがないのかな?

万代島美術館 「レオナール・フジタとモデルたち 」

今日は、かみさんと、万代島美術館で催されている、
「レオナール・フジタとモデルたち 」 を観に行きました。

20170819_フジタ01
独特の「乳白色の肌」、油絵とは思えない繊細な線といった
独特なフジタ ワールドが広がっていました。

萬代橋 誕生祭

午後から、万代島美術館に行こうと、自転車で美術館に向かう途中の
万代テラスで、スーパーカーがずらり。
第15回 萬代橋 誕生祭 の一環らしいです。
20170819_車10  20170819_車04


懐かしの512BBもありました。
20170819_車03  20170819_車02


光岡のオロチ。迫力がありますな。
20170819_車11  20170819_車12


その他色々ありましたが、時間があまりなく、サッと見ただけでした。
20170819_車01  20170819_車09  20170819_車08
20170819_車07  20170819_車06  20170819_車05


角田山 浦浜コース

今日は、かみさんと角田山。
目的は、この時期に浦浜コースで咲き乱れているキツネノカミソリ。


先ずは、ヤブラン
20170815_角田山1



最初の急登を登りきると、キツネノカミソリが。
20170815_角田山4  20170815_角田山3  20170815_角田山2  20170815_角田山5

今年も綺麗に咲いています。


浦浜コース名物の石も健在。
20170815_角田山6


良くわかりませんが、白いキノコ。
20170815_角田山7



昨年は見損ねたキツネノカミソリが見れて満足でした。

越銘醸 越の鶴 プレミアム純米生詰 五百万石

今日は、先日、藤次郎で購入した
越銘醸 越の鶴 プレミアム純米生詰 五百万石

20170811_越の鶴01  20170811_越の鶴02
購入価格は ¥2,808/1,800ml。
アルコール度数 : 16度
日本酒度 : +4(らしい)
酸度 : 不明
アミノ酸 : 不明
精米歩合 : 60%
原料米 : 五百万石
酵母 : 新潟G9

G9酵母で醸されたためか、五百万石らしい
キリリとした淡麗さは感じられず、芳醇な飲み口。
プレミアム本醸造と似た味わいです。
プロフィール

酔いどれクロモラー

Author:酔いどれクロモラー
新潟県在住です。
もともと、キャンプでの遊び道具
として買ったMTBが一番の趣味
になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR