水羊羹 食べ比べ

明日のMTBのレースのためのドーピングが足りなさそうなので、
今日のおやつには、夏に入手して冷蔵庫で寝かせておいた、
水羊羹を食べることにしました。

20121007_水羊羹01
左から、
1.俵屋吉富「本生水羊羹」
2.笹屋伊織「本生水羊羹」
3.笹屋伊織「本生水羊羹 小倉」
俵屋吉富/笹屋伊織、どちらも京都の老舗和菓子店です。

同じ、本生水羊羹ですが、味はかなり違います。
俵屋吉富は、柔らかく、口の中ですぐに溶けてなくなる感じです。
甘さも控えめで、後味がさらりとしているというか、キレがあるというか・・・
上品な感じですね。

笹屋伊織は、俵屋吉富と比べると固いです。(一般的な固さかな?)
甘みもしっかりしていて、後味も口の中に残ります。
小倉も基本的には同じ傾向ですね。


私はどちらが好きかというと・・・どちらもそれぞれ良さがあって決められませんが、
夏の暑い盛りのときは俵屋吉富、疲れていて、体が甘みを欲しているときは
笹屋伊織ですね。


夜、体重測定したら、思った通りのドーピング効果が出て、
体重/体脂肪が増加していました。
これで、明日のレースでは、下りのアドバンテージができました(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれクロモラー

Author:酔いどれクロモラー
新潟県在住です。
もともと、キャンプでの遊び道具
として買ったMTBが一番の趣味
になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR