佃の佃煮と酒

今日は、先日開封したひやおろしの残りを飲んでしまいます。
越乃梅里 ひやおろし

今日は、頂き物の佃煮があるので、これを肴にします。
佃の佃煮
金沢市にある佃食品の、小鯛昆布巻きです。
中身はこんな感じです。
ふくふく鯛

まずは酒を一口。
う~ん、やっぱり超甘口。
越淡麗100%なんてラベルが貼ってあると、
知らない人は、淡麗辛口なお酒?と勘違いしそうです。

で、佃煮を口に入れてみると・・・見事に合いません。
甘口の酒に甘い佃煮。お互いの味を邪魔し合ってます(T_T)。
こんな肴の時は、辛口のお酒がいいですね。

お酒も少ししか残っていなかったので、仕方なく
これを開封することにしました。
君の井 蔵秘伝

君の井酒造さんの「越後の蔵秘伝」です。
山廃仕込みの純米吟醸酒ですが、冷やしていなかったので、
今日は冷や(常温)でおちょこ一杯だけ飲んでみます。

・・・あまり山廃らしさがありません。先日、試飲したときには、
もう少し山廃らしいどっしり感があったように思ったのですが、
酔ってたのかな~。
もっとも、どっしり感を重視するなら、吟醸ではない、
普通の純米酒を選びますけど・・・。

今日はこれで止めて、明日は冷酒で飲んでみましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

最近、越淡麗を使ったお酒がすごく増えましたよね。
やっぱり「越淡麗」を新潟県全体で盛り上げようとして
いるのでしょうか。

小鯛もおいしそうです(^u^)
甘口のお酒は合いませんかねぇ。
そういう意味では辛口のお酒は使いやすいですね。

Re: タイトルなし

ゆじゅパパさん

こんにちは。
確かに、越淡麗を使った酒が増えてきましたね。
ただ、五百万石よりも磨けるということで、
吟醸/大吟醸でしか見ないように思います。
私は、あまり磨きすぎない、やや雑味の残った
お酒も好きなんですけどね。

いざという時のために(?)、辛口のお酒も
ストックしておいた方がよさそうですね。


プロフィール

酔いどれクロモラー

Author:酔いどれクロモラー
新潟県在住です。
もともと、キャンプでの遊び道具
として買ったMTBが一番の趣味
になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR