にいがた世界の蘭展/巨匠たちの英国水彩画展

頂き物の「にいがた世界の蘭展」のチケットを実家の親にあげたのですが、
まだ余っていて、もったいないので、会場の朱鷺メッセに、愛車で乗りつけました。

My町乗り愛車
20130309_MTB01
今年、初めて乗りましたw。


会場到着がちょっと遅くなり、既に開場から7~8分。
入り口にはこんなオブジェ(とは言わないのかな?)。
20130309_蘭展01


そして、目の前には行列が・・・。
20130309_蘭展02
とりあえず並びます。
並んでから35分後、ようやく入口が。
20130309_蘭展03
今回の目玉の、「青い胡蝶蘭」です。
なんでも、一般公開は沖縄に次いで2回目らしいです。

入り口の前には、遺伝子組み換え前の蘭が展示されています。
遺伝子組み換えは、専門外なのでよくわかりませんが、
以前、サントリーが青いバラを開発したニュースは何となく覚えています。
20130309_蘭展04


そして、いよいよ「青い胡蝶蘭」!
20130309_蘭展05
・・・・シャッターボタンを押した時に、隣の方とぶつかり、ブレました!(笑)
混雑緩和のため、写真撮影は1人1回に制限されていたため、これで断念。
まぁ、もともとそれほど興味がある訳ではないので、良しとしましょう。


私の場合は、ステージで行われていた、こちらの方に興味があります。
20130309_蘭展06  20130309_蘭展07
20130309_蘭展08  20130309_蘭展09
奥様の付き添いで来ていたと思われる旦那さま方々が、
花そっちのけで撮影していました(笑)


その後は、サクッと観て回りましたが、世の中にはいろんな蘭があるんですね~。

オブジェっぽいのだけ2枚ほど。
20130309_蘭展10  20140409_蘭展11
本当は各品種毎に、きれいな蘭が展示されています。

1時間ちょっとで開場と後にしますが、こんな混みようでした。
20130309_蘭展12



そして、その後は同じく朱鷺メッセ内にある、万代島美術館に立ち寄り、
「巨匠たちの英国水彩画展」を観覧。
20130309_水彩画展
西洋美術に疎い私は、知らない画家の方ばかりでした・・・orz。
しかし、水彩画って緻密ですね~。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれクロモラー

Author:酔いどれクロモラー
新潟県在住です。
もともと、キャンプでの遊び道具
として買ったMTBが一番の趣味
になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR