四万温泉旅行(2日目)

温泉旅行2日目。


起床後、ひとまず温泉に入ります。
昨夜の雨もすっかりあがり、露天風呂も気持ちいいです。

その後、朝食。
20130624_四万温泉01


一息ついて、チェックアウト前に、温泉街をちょっと探索。
月曜日なので、人通りがありません。


20130624_四万温泉02  20130624_四万温泉03
こんな風に、飲泉所があります。
四万の温泉は、ナトリウムが含まれているので、ややショッパイ感じ。
胃腸に良いらしいです。


20130624_四万温泉04
お世話になった積善館本館、玄関の脇に昔の外廊下の面影が残っています。
この後チェックアウト。

私の趣味で選んだ積善館、楽しめました。
古い物/建物に興味がある方にはお勧めです。



帰路につく前に、周辺を観光。

まずは、奥四万湖。
20130624_四万温泉05  20130624_四万温泉06  20130624_四万温泉07
四万川ダムによる人工湖ですが、水の色は鮮やかな青。
どうしてこんなに青いのか、科学的に判明していないようですが、
福島県の五色沼と同じではないか・・・・ということです。


奥四万湖の近くにある、日向見薬師堂。
神のお告げで、温泉が湧き出てきたことから、
薬師如来をまつったとのことです。
20130624_四万温泉08

その脇には、四万温泉由来の湯、御夢想の湯があります。
20130624_四万温泉09
無料(志のみ)の共同浴場です。


その後、帰路に就きます。

途中、こんなところに寄り道。
四万の甌穴。
甌穴とは、”川の流れが渦巻き状になることより石や砂が同じところを循環し、
川底の岩盤と接触して侵食されてできた丸い穴”
とのことですが、初めて聞きました。
20130624_四万温泉10  20130624_四万温泉11  20130624_四万温泉12  20130624_四万温泉13


両親が満足してくれたのか疑問ではありますが、
梅雨の時期に天候にも恵まれ、それなりに楽しく過ごすことができたと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よい旅でしたね♪

四万湖 綺麗ですね~ 非常に気になります

太田市のだるま食堂も近いといえば近いので(笑)俄然行きたくなりました♪v-373

さんぺい さん

年寄りのお守をしながらの旅なので、ちょい面倒でしたが、
まぁ、しかたないですね。

しかし、太田市の食堂が近いとは・・・・(笑)。
ここで佐野ラーメンと言わないあたりが、
さすが通ですね~。

親孝行旅行、偉いです。アタマが下がります。
太田市には、大学時代の友人の結婚式に呼ばれて1回だけ行ったことがあります。

しかし、油屋のモデルっつーことで、「顔なし」の人形がいまだに置かれていたりってことはないんでしょーか?

Re: タイトルなし

親孝行というか、自分が行きたいところに、親を同伴しただけですけどね。

顔なしは置いてありませんでしたが、夜中にこっそり出てきてるかも・・・・(笑)。
プロフィール

酔いどれクロモラー

Author:酔いどれクロモラー
新潟県在住です。
もともと、キャンプでの遊び道具
として買ったMTBが一番の趣味
になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR