喜多方の酒蔵

昨日は若冲を見た後、喜多方を訪れました。
最後に来たのは、15年位前でしょうか。
なんか、街並みがこじゃれた感じになっています。


既に14:00位ですが、昼食がまだでしたので、ラーメンを食べることにします。
20130805_蔵美01  20130805_蔵美02
喜多方ラーメンの麺の太さは、私の好みとは違うのですが、美味しく頂けました。


ちょっと、昭和の時代に戻ります。
20130805_レトロ館01  20130805_レトロ館02
子供の頃に家にあったソフビ人形も置いてあって、ちょっと嬉しい。



そして、メインの酒蔵巡りです。時間が押してしまったので、いくつ廻れるかな~。


まずは、清川酒造。初の女性杜氏を輩出した酒蔵です。
20130805_清川酒造01
但し、今は既に酒造りをされていないそうです。

20130805_清川酒造02  20130805_清川酒造03  20130805_清川酒造04
以前は、著名な方も見学に来ていたようです。

今は、他蔵にお願いして、酒を造っているそうです。
最後に試飲させて頂き、4合瓶1本購入。



2件目。
喜多の華酒造場。
20130805_喜多の華酒造01  20130805_喜多の華酒造02
残念ながら、今日は見学できないとのことで、残念。
少し試飲だけさせて頂き、撤退しました。



3件目。
大和川酒造北方風土館。
20130805_大和川酒造01  20130805_大和川酒造02
こちらでは、以前は酒造りをしていたのですが、
今は近くに新しい蔵を建てて、そちらで酒造りをしているとのことです。
こちらは、見学/試飲販売の他に、しっかりした蔵の構造を生かして、
コンサートなどのイベントも行われているとのことです。
(ちょうど、何かのコンサートをしていました。)

試飲。
20130805_大和川酒造03  20130805_大和川酒造04
4合瓶1本購入。

こちらがイベント会場。
20130805_大和川酒造05
酒瓶がいい感じで使われています。

20130805_大和川酒造06
松尾様も祀られていました。

なお、こちらの酒蔵さんは、米作りから精米まで自蔵で行っているそうです。
ということで、山田錦も兵庫県産ではなく、喜多方産となります。



4件目。時間的にこちらが最後になります。
小原酒造。
20130805_小原酒造01  20130805_小原酒造02

こちらの売りは、もろみにクラシック音楽を聴かせて発酵させていることです。
20130805_小原酒造03
表の看板にあるように、モーツアルトを聴かせているそうです。
(この看板、東山魁夷が書いているんですね。)

醸造タンクの上には、BOSEのスピーカーが設置されています。
20130805_小原酒造04
音楽は、初めは日本酒と言えば演歌ということで、演歌を流していたそうですが、
効果なし。ジャズもダメ。クラッシクを試したら、効果があったとのことで、
今に至っているそうです。
スピーカーも、最初は多湿の環境でカビが生えたりして、
いろいろ試した結果、BOSEに行きついたそうです。

ちなみに、どのような効果があるかというと、発酵が促進され、
泡立ちが高くなるそうです。

最後に試飲させて頂き、4合瓶1本購入。



こうして、充実した1日を福島県で過ごさせて頂きました(^.^)。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれクロモラー

Author:酔いどれクロモラー
新潟県在住です。
もともと、キャンプでの遊び道具
として買ったMTBが一番の趣味
になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR