日光旅行 1日目

先週末の土日、日光へ観光に行ってきました。
高速道路が一部無料化になったこともあり、以前から
見てみたかった東照宮に行くのがメインです(一応)。
初日は雨の中、車を走らせました。

道中のサービスエリアで、栃木県と言えば「牛乳レモン」だろう!
ということで飲んでみました。
20111203_牛乳レモン
さっぱりとした味わいですね。人気があるのもうなずけます。

とりあえず東照宮は通り過ぎて、せっかくですので「華厳の滝」に向かいました。
20111203_華厳の滝1  20111203_華厳の滝2
ガスがかかっていて、一寸残念でした。
帰りのいろは坂も、ゆっくり下りました。

そして、日光の街中で昼食です。
昼食は、日光の中でも伝統のある、日光金谷ホテルで頂くことにします。
さすが日光です。建物の中にまで、透かし彫りがありました。
20111203_日光金谷ホテル  20111203_日光金谷ホテル2

初日は、コーヒーラウンジで、名物の100年カレーを頂くことに。
カレーは、ビーフ/チキン/鴨の3種類があるのですが、
ここは定番のビーフをチョイスしました。(本当は、鴨も食べてみたかったのですが・・・)
20111203_100年カレー1  20111203_100年カレー2
味は・・・まろやかですね。上品な感じ(?)がします。
食器類は、年季が入ってます。
銀食器は別ですが、ほぼノリタケが使われていました。
価格もそこそこ高いのですが、満足な内容でした。

その後、東照宮に隣接の日光山輪王寺に行きました。
20111203_日光山輪王寺
現在は、修復工事が行われていて、ご本尊が良く見えませんでした。残念。

初日の観光はここまでにして、後は明日にします。
宿泊先は、少し離れた鬼怒川温泉のホテルです。
車を一路、鬼怒川温泉へ・・・と、途中で酒蔵さんを発見!
片山酒造さんです。まだ照明が点いています。
車をUターンし、とりあえず入ってみました(^_^;)。
20111203_片山酒造01  20111203_片山酒造02
品の良いおかみさんが対応してくれました。
新潟から来た事を話すと、こちらの酒蔵さんの初代は、新潟県柏崎の出身で、
越後杜氏であったとのことです。(ちなみに、息子さんで6代目だそうです。)
こちらの「柏盛」という銘柄の”柏”は、柏崎から取っているとのことです。
そんな話をしながら、試飲をさせていただきました。
テーブルの上に並んでいる物を試飲し、この中から2本購入しました。
詳細は、また後日。

車の運転を交代し、再び宿へ向かいます。
今日の宿泊先は「ものぐさの宿 花千郷」。
私にぴったりのネーミングです(^_^;)。
こちらをチョイスしたのは、宿泊費が安かったからです。
ネット予約限定の現金払いのコースですが、今回は昼食に重きを置いたので、
宿泊費は易くあげることにしたのでした。

到着後、すぐに温泉へ。
無味(?)無臭の温泉です。
私は温泉の知識が無いので、良いお湯かどうかは分かりません(^_^;)。
そそくさとあがり、部屋に戻って、とりあえずビールです。
20111203_ビール
このあと、エビスも頂きました(^_^)。

そして夕食です。
20111203_夕食
この写真に追加で、煮物とご飯,味噌汁が付きましたが、年よりには、
必要にして十分な量です。

食後、部屋に戻ってから、飲みなおします。
というか、食事の時は、ビール1本だけにしておきました。
こういった宿では、美味しいお酒は置いていない場合が多いので、持参したお酒です。
20111203_日本酒
旅行の時には、この缶に入った生原酒たちが手放せませんねぇ(^_^)。

ということで、片山酒造さんの試飲も含めて、お酒三昧でした。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど!

ワンカップ持参なんですね(^-^)
しかも生原酒。


 お土産のお酒の感想の記事をまってまーす(^u^)

Re: タイトルなし

ゆじゅパパさん

高いお金出して、美味しくないお酒を飲むのは、
悔しいですから、可能であれば持参しますね(^_^)。

缶であれば、生酒も持ち運べるし、ガラス容器より軽いですしね。
ただ、缶臭さがあるので、コップに移しますけど・・・・。
プロフィール

酔いどれクロモラー

Author:酔いどれクロモラー
新潟県在住です。
もともと、キャンプでの遊び道具
として買ったMTBが一番の趣味
になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR