角田山 自転車登山

今日は、角田山にMTBでのぼることにしました。
10年ほど前は、年に1,2回はMTBで登っていたのですが、
登山道に木道が設置され、乗車率が低くなったことと、
近年の登山ブームで、ハイカーが多くなったので、
無用なトラブルを避けるため、MTBで登るのは止めていました。
しかし、今年の夏は平日休みということもあり、ハイカーも
少ないと見込んで、久しぶりに登ることにしました。

やすらぎ堤→R402経由で、新潟市の西にあるワイナリーを
通過します。
カーブドッチ

で、このT字路で、右に曲がってシーサイドラインを走るのが
普通なのでしょうが、へたれな私は、人目に付かないよう(笑)、
左に曲がって、内陸からアプローチします。
R402分岐点

少し走ると、我がチームのエース、チャンプYMDさんと遭遇。
既に、あちこち走ってきた後のようでしたが、私ごときがチャンプの邪魔をしては
いけないので(笑)、掛け声だけですれ違いました。

五箇峠登り口の駐車場に付くと、予想したより多くの車が・・・。
登るのを止めようかと思いましたが、
「明るくこんにちは作戦」で登ることにします。
とにかく、ハイカー優先ですね。
五箇峠駐車場

とりあえず登ります。こんな登りはMTBを担ぎます。
こんな路面は、MTBを担ぎます。クロモリハードテールは担ぎ易い
のが利点です。(クロモリは関係ないか。)
五箇峠登り_1  五箇峠_2

途中の東屋で一寸休憩し、また登ります。
五箇峠_東屋

そして、これが私の嫌いな木道。
ハイカーとして登るときも、木道はあまり好きではありません。
五箇峠登り_4

今日は、一部路面が乾ききっていない部分があり、
帰りの下りは、要注意だな・・・なんて、考え事をしてたら、山頂近くで、転倒。
怪我
たいしたことないので、水で洗い流しておくだけにします。

で、50分位で山頂に到着。
いつものように、観音様に無事に帰れるようにお参りします。
角田山頂  角田_観音様

それでは、いよいよ下りです。
下りは、写真なんか撮ってられません。やっぱり下りは楽しい!
途中の階段で、ハイカーの方が話しかけてきたので、しばし雑談。
で、駐車場まで30分程度!。
10年前に比べ、だいぶ時間が掛っています(泣)。
でも、乗車率が低くなってるし、安全第一で下りてきて、
途中で雑談もしたので、こんなもんですかね。
(当然ですが、ハイカーがきたら止まって待ちますし。)
それから、平坦な箇所で、花の写真も撮ってました。
ヤブラン  角田_花1
この登山道は、この時期あまり花は咲いていません。
ヤブラン(紫の花)が目立ちましたかね。
この白い花は・・・名前が分かりません。


帰りは、弘法清水によって、水を補給させて頂きます。
弘法清水

そのまま、往路と同じ道を帰ります。
途中の新潟-安田自転車道で、路面にこんなマークが。
なんかマーク

朝はなかったので、プリント(って言うのかな?)したてですね。
健康のため、自転車に乗りましょう!ってことでしょうか。
でも、自転車道と言いながら、歩行者と分離されていないのが、残念ですね。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

地元でありながら一回も五ケコースで登ったことがないw
写真を見るとなかなか良さげですね
近いうちに徒歩で登ってみるか タブン

Re: タイトルなし

愛drive さん

このコースは角田のコースの中で、一番楽なコースなので、
アスリートの方には、物足りないですよ(^.^)。
でも、角田はコースバリエーションが多くて、どこも1時間位で
登れちゃうので、好きですね。
プロフィール

酔いどれクロモラー

Author:酔いどれクロモラー
新潟県在住です。
もともと、キャンプでの遊び道具
として買ったMTBが一番の趣味
になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR